イベント

【イベント】8月31日に行われる2018ワールドカップロシア大会アジア最終予選の日本VSオースロラリア戦をより楽しく見るため、今までの日本代表の歴史を振り返ってみた!(1)

普段は自転車について喋ってますが、今回だけはサッカーのW杯アジア最終予選が運命の日を迎えるので我らが日本代表について喋ります!

元々僕は小学校の時に深夜にNHKが放送していたワールドカップ(以下:W杯)を見てハマりました。当然、Jリーグ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、ブンデスリーグなど各国のプロサッカーリーグも好きですが、やはり一流選手が国の威信とプライドを掛けて一発勝負のトーナメントを行うW杯が一番好きです。

サッカーに詳しく無い人も一度試しに見て下さい。選手の本気度、観客の盛り上がりが尋常じゃないです!それを示す面白い話がいくつかあります。

【W杯の面白さ凄さを示す情報】
  1. 近年のバロンドール賞(世界年間最終週選手賞)を分けあっている超一流選手のメッシ(FCバルセロナ所属)もクリスチアーノロナウド(レアルマドリード所属)もW杯の優勝経験が無いんです。キャリアの絶頂期にある二人の最後のW杯になるため、ロシアW杯は悲願の優勝のために全力以上のものを出すでしょう。
  2. W杯の開催期間中は世界の凶悪犯罪発生率が減少します。(犯罪者も見てる??)
  3. テレビの視聴者数が多いイベントは1位:サッカーW杯、2位:オリンピック、3位:ツールドフランスとなっており、約300競技の世界大会であるオリンピックよりも圧倒的に視聴者数が多いです。3位にツールドフランスが入ってるのも凄いですね!!

そんな凄い大会に出るために今日本代表がアジア最終予選を戦っており、その天王山とも言える試合が8月31日に埼玉スタジアム2002で開催される日本代表対オーストラリア代表戦です。

今の日本代表の予選の状況をメチャクチャ簡単に説明するとこの試合に勝てばW杯出場確定です。しかし、負け又は引き分けた場合は次の最終戦となるアウェーのサウジアラビア戦で絶対に勝たなければいけなくなってしまいます。もっと言うと過去のアジア予選で1度も勝ったことないオーストラリアに勝てなければ、アウェーで今まで1度も勝ったことのないサウジアラビアに絶対に勝たなければいけないという厳しい状況です。

このことを踏まえて今までの日本代表のW杯における歴史を振り返り、今回の試合でどうしなければいけないかを考えてみました!まずは、今までの日本代表のW杯の歴史の概略は以下のとおりです。

【1998フランスW杯】

トッピックス:W杯本大会初出場を決めた記念すべき大会。予選途中での監督交代(加茂監督→岡田監督)があり、追い詰められて敗退ムードから最終戦での劇的な岡野のゴールで本大会出場を決めて劇的でした!また、本大会のメンバー発表で当時の日本代表の中心メンバーだった三浦和良が外れて日本中に衝撃が走りました!

  • アルゼンチン戦 0-1 負け
  • クロアチア戦  0-1 負け
  • ジャマイカ戦  1-2 負け

結果は予選リーグ敗退でしたが僕は善戦してくれた印象を持ってます。このときのアルゼンチン(今大会でベスト8)、クロアチア(今大会で3位)は半端なく強かったです。できればジャマイカには勝って欲しかったけどデイフェンス陣の奮闘は天晴れでした!

【2002日韓W杯】

トピックス:自国開催のためアジア予選は免除。開催国が本大会での予選で敗退したことはこの大会以前は無かったのでプレッシャーがかかります。当時の若手でエース格だった中村俊輔がメンバーから外れて日本中に衝撃!(当時の僕は外すべきと思ってましたが。。。)

  • ベルギー戦 2-2 引分け
  • ロシア戦  1-0 勝利
  • チュニジア戦2-0 勝利
  • トルコ戦  0-1 負け

結果はベスト16でした。『よくやったー!』という気持ちと『もう少し上に行けた!』という思いが入り混じってちょっと複雑でした。しかし日本に勝ったトルコは3位になったので強かった!(日本が勝ってたら3位まで行けたかもと思うとよけい悔しい)また、この時の日本国内の盛り上がりは凄まじかった!

【2006ドイツW杯】

トピックス:この時の日本代表は歴代最強と言われ、中盤の黄金のカルテット中田英寿中村俊輔小野伸二稲本潤一)が円熟期を迎えておりジーコ監督の元で過去最高の成績を出すのは間違い無いと言われてました。

  • オーストラリア戦 1-3 負け
  • クロアチア戦   0-0 引分け
  • ブラジル戦    1-4 負け

前評判が良すぎたこと、1戦目・3戦目の前半に先制点を入れたのに大量失点で負けたことがとてもショッキングでした。また、ブラジル戦後に中田英寿が引退発表したのも衝撃的でした。この時、日本のメディアの甘さ、自分のサッカーに対する考え方の甘さを痛感!(日本のメディアは間違っても日本代表の批判はしません。。。)

だいぶ長くなるので、続きは次回喋りますね!

跳べバイシクル(^・^)!!

改め

GO RUSSIA SAMURAI BLUE!(^・^)!!

関連記事

  1. イベント

    【イベント】4月8日 Rapha Fukuoka オープニングレセプションに行ってきました!

    いよいよ期間限定ですが『Rapha Fukuoka』がオープンしま…

  2. イベント

    【サイクルイベント】『ツール・ドあさくら』へ女性2人のアテンドとして参加してみました。獲得標高1,1…

    いよいよ3月11日イベント当日を迎えました。色んな準備をして、練習を積…

  3. イベント

    【イベント】Pissei ✖️Masaya SCGFという100km自転…

    峠あり、穴場ルートありなPissei✖︎Masaya S…

  4. イベント

    【サイクリングイベント】『大村湾ZEKKEIライド2019』に夫婦で参加してみた!

    2019年10月13日、長崎県で行われたサイクリングイベントに参加し…

  5. イベント

    【イベント】自転車を選択する時、試乗は大事!試乗するにはどうしたら良い??

    色々とネットやパンフレット、店頭で調べて候補が絞れてきた!前回まで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アクセサリー

    【アクセサリー】ライト編〜オススメはknogとLEZYNEのライト〜
  2. マンガ

    【マンガ】今頃になって『弱虫ペダル』⁉︎クロスバイクもロードバイクも持ってて、既…
  3. サイクリング

    【サイクリング】ロードバイクに乗って夫婦でサイクリングする時の注意点と極意!
  4. アクセサリー

    【アクセサリー】ライト、ベル、鍵、スタンドはクロスバイクに乗るときは必須です!(…
  5. アクセサリー

    【アクセサリー】ロングライドやヒルクライムをしてみたらペダルとビンディングシュー…
PAGE TOP