サイクリング

【サイクルイベント】英彦山サイクルタイムトライアル大会の応援のために、自分もゴール地点の頂上までロードバイクで登ってみた!初ロードレース観戦はとっても楽しい!

嫁の知り合いの方に誘われて英彦山サイクルタイムトライアル大会を応援に行くことに!!

9月24日に福岡県の英彦山で開催された英彦山サイクルタイムトライアル大会の応援に行ってきました。大会は一般のアマチュアの方が主に参加する大会で実業団選手やプロが参加する大会ではないため、敷居がそんなに高くないかなーーと思い初心者の自分と嫁も行ってみることにしました。

ツールドフランスの峠などでも見られるように応援する人も自転車で登っているので、嫁の知り合いの方に言われるまま自分たち夫婦も自転車(ロードバイク)で英彦山を登ることにしました。

まず、自宅から車で添田町小学校まで行き、そこに車を駐車して自転車を下ろします。9:40に第一グループがスタートするので、7:30に到着して8:00には登り始めたかったんですが、出発が遅れたり駐車場がよく分からなかったりして結局8:20頃に大会のスタート地点を出発しました。1位の人は40分弱でゴールすることを知ってたので、十分間に合うかな〜〜と思いノンビリペースで嫁と登り始めました。

コースは下のような感じで最初の山場は図の湖あたりです。添田町小学校前からこの湖まで一気に登ります。湖を過ぎると少し下り、赤い線の分岐点から右側に入って、図の右下部分になるゴール地点の頂上まで登り続けるという感じです。

登ってみた感想から言えば、最初の湖までの登りでも300mほど登ります。ここだけでも、なかなかおなかイッパイです!そこからの下りで少し休めますが、分岐点のとこからは延々と登ります。その始めのところにこんなメッセージが!!これは選手も喜ぶだろうと思いながらペダルに力を込めます。

更に登っているとようやく残り3kmの表示が見えて、僕はよーしあと少しだと気合が入ったのですが、嫁はまだ応援しにきてる知り合いが居ないからまだ登らないといけないと嘆いてました。。。

そうこいしていると、まだ応援ポイントに到着する前にスタート時間になりました。

少し焦り始めてペースを何とか上げるも残り3kmの表示から先がなかなかのキツイ坂で嫁はみるみるペースダウン。更になかなか応援する人達にも会えず、標高も高くなってきてシーンと静まり返った坂が続いてちょっと不安。ようやく、ゴールまで残り500mくらいになったとき上のほうから人がワイワイしている声が聞こえてホッと安心。嫁も遅れて応援ポイントのゴール前300m地点に到着。直後はヒーヒー言ってた嫁も知り合いに『頑張ったねー』と言われるとすぐ元気になって道に書かれた応援メッセージと記念写真!

ツールドフランスの山岳コースでよく見られるような応援メッセージを応援の人たち皆んなで書いてます。

そうこうしているうちに先頭が登ってくる時間になりました。カメラを構えて待ち構えていると先導の白バイがキターーー!

直後に先頭のサイクリストが来ました!

以降、ぞくぞくとサイクリストが登って来ます。集団で競いながら力強く登るサイクリスト。

足のパワーを使い切ってフラフラになりながら登るサイクリスト。

男性サイクリストの中を颯爽と登っていく女性サイクリスト。

ダンシングで力強く登る少年!

色んなサイクリストを見送って散々楽しんだ後、ゴールで記念撮影(^・^)

そして、スタート地点に戻ると添田町体育館のところに出店がたくさん出店してて、知り合いの方達と一緒にランチ。その後表彰式も見学しました。総合1位は37分台の驚異のタイムを叩き出した30代の男性でした。

5時起きで自宅を出発して丸1日とっても楽しめました。ロードレースを観戦しに観戦ポイントまで自転車で行くのはとっても楽しいので、是非一眼レフカメラやGoProなどのアクションカメラを持って行くことをオススメします!

それでは次回は今年で引退表明したTrekのコンタドール選手について喋ってみたいと思います。

跳べバイシクル(^・^)!!

関連記事

  1. サイクリング

    【サイクリング】ロードバイクに乗って僕ら夫婦+友人1名で150km走ってみた

    嫁の希望で福岡市の自宅から佐賀県唐津市の波戸岬までロングライド。僕ら…

  2. サイクリング

    【サイクリング】初心者サイクリストと行くとき押さえておくべき注意点ベスト3!

    佐賀バルーンフェスタに初心者サイクリストと輪行し、改めて気付いた注意…

  3. サイクリング

    【Music】サイクリングにピッタリな邦楽10選!

    サイクリング中に頭の中で思い浮かべるとテンションの上がる邦楽の曲を勝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ウェア

    【ウェア】女性が年間通して快適に自転車に乗るため、必要になるサイクルウェアまとめ…
  2. サイクリング

    【サイクリング】絶対気を付けて欲しい気温35℃を越える猛暑日にサイクリングすると…
  3. サイクルイベント

    【サイクルイベント】Tour de Franceを楽しく見るポイント!
  4. アクセサリー

    【アクセサリー】フラットペダルとビンディングペダルの違い、走りに与える影響につい…
  5. 場所紹介

    【場所紹介】自転車で行く福岡市内の写真映え厳選5スポット!
PAGE TOP