サイクリング

【サイクリング】嫁と一緒に福岡県の人気スポット糸島半島へグルメサイクリング。行きは初心者向けの峠をコースに入れてみた!

女性はグルメサイクリングが好きですよね(^・^)!!

嫁と一緒に福岡の人気スポット糸島半島へグルメサイクリング!普通に行くのも面白くないので、まだ嫁が行ったことない峠をコースの途中に入れてみました。コースは以下の通りです。

【コース】

福岡市中央区〜福岡大学〜県道49号線を西へ〜福岡市立金武小学校〜日向峠〜県道49号線をさらに西へ〜二丈町のドゥワンチャンでランチ〜県道49号線を東へ戻る〜八反田交差点を左折し県道12号線を北上〜糸島市本のSumiCafeでコーヒーブレイク〜国道202号線を東へ〜今宿あたりから県道561号線に入りさらに東へ〜福大大通りを通りエースサイクルまで

【コースデータ】

走行距離:70km、獲得標高:400m、走行時間:3時間40分、消費カロリー:1,554kcal

福岡市内から糸島まで行くには、このコースは車も少なくて良いです。帰りは嫁が峠を嫌がったので、車は多い平坦な道で帰りました。ゴールはお世話になってる自転車ショップのエースサイクル。嫁のビンディングペダルとシューズ、サドルの相談をしてサイクリング終了です。

【お店紹介】
  • ドゥワンチャンランチで食べたタイカレーはココナッツミルクの甘みと辛さのバランスが絶妙で最高に美味しかったです。タイ料理はあまり好きではなかったんですが、ここのカレーは絶対に食べてみる価値あり!また、海に面して食べるロケーションが最高です!

    このグリーンカレーは福岡No.1。テラス席が浜辺に面してて景色も最高!!!

    カレーももちろん美味しい。

  • SumiCafe:比較的最近オープンしたCAFEのようで同じ敷地内にイタル季節屋というレストランもあります。雰囲気のある古民家で美味しくコーヒーをいただきました。(サイクルジャージはちょっと浮くかも。。。)嫁はスイーツまで食べてました(^^;)

    入口が古風!

    スイーツはここに来たら食べるべし!

  • エースサイクル:福岡市の老舗自転車ショップ。取り扱いメーカーも多くコアなサイクリストの顧客も多いのに敷居は高くなく、ママチャリのパンク修理なんかも気軽にやってくれてます。嫁の『DEROSA AVANT』はここで購入しました。嫁はまだフラットペダルなのでビンディングに変えること、お尻が痛くなることが多いのでそれを解消するためにサドル交換することを相談するために今回のサイクリングのゴールにしてみました。

詳しいお店の情報は以下から確認してみて下さい。

ドゥワンチャン

福岡県糸島市二丈深江2129-18

Sumi Cafe

福岡県糸島市本1454

エースサイクル

福岡県福岡市南区長住2-21-7

それでは次回は嫁が悩んでいるサドルについて喋りたいと思います。

跳べバイシクル(^・^)!!

関連記事

  1. サイクリング

    【Music】サイクリングにピッタリな邦楽10選!

    サイクリング中に頭の中で思い浮かべるとテンションの上がる邦楽の曲を勝…

  2. サイクリング

    【サイクリング】寒い冬の体力作りにはご近所ヒルクライムがオススメ!

    寒い冬は外出が億劫になりますよね。そこで、どのようにしたら比較的楽に…

  3. サイクリング

    【サイクリング】ロードバイクに乗って僕ら夫婦+友人1名で150km走ってみた

    嫁の希望で福岡市の自宅から佐賀県唐津市の波戸岬までロングライド。僕ら…

  4. サイクリング

    【サイクリング】国立公園や世界遺産はグループライドで巡ると楽しさ3倍!

    これからサイクリングを始める方に知ってほしい阿蘇くじゅう国立公園、長崎…

  5. サイクリング

    【サイクリング】夫婦で行ってみた福岡市近郊のオススメ峠サイクリングコース。

    嫁が女性のみのなかなかハードなサイクルイベントへ参加するため、その練習…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カメラ

    【カメラ】キレイな風景と共にMY自転車の写真を残そう!
  2. アクセサリー

    【アクセサリー】ロングライドに出かけるとき、持っていくべき厳選アイテム5点
  3. イベント

    【イベント】SPD-SLペダルに交換して初めてのライドは那珂川町へ!福岡市からほ…
  4. サイクルイベント

    【サイクルイベントレポート】中ノ島公園で『さくらまつり初心者向け女子会ライド』が…
  5. 自転車関連の法律

    【保険】自転車保険に加入すべき3つの理由!自転車に乗る機会が多い人、通勤通学に自…
PAGE TOP