イベント

【イベント】佐賀バルーンフェスタへサイクリング!自転車を車載して佐賀空港公園まで行き、そこから飛んでるバルーンを追いかけてみた!(2)

出発が遅れ、車の移動時間を誤って佐賀空港公園への到着が遅れる。。。

前回の『【イベント】佐賀バルーンフェスタへサイクリング!自転車を車載して佐賀空港公園まで行き、そこから飛んでるバルーンを追いかけてみた!(1)』で喋ったとおりまず佐賀空港に自転車を車載して車で向かいました。

ただ、準備に手こずり自宅を出発するのが遅れてしまい佐賀空港公園の駐車場に7:30に到着しました。すると既に遠目にバルーンが空高く飛んでるのが見えたんです。しかもバルーンが飛んでる位置は既にバルーンフェスタのメイン会場ではなく鹿島市寄りを飛んでるのが見える。

そこで作戦変更!飛んでるバルーンを追いかけて着陸するのを見ることにしました。

(6:30 車載して自宅を出発)

自宅での出発準備に手間取り、6:00には出発する予定が6:30になってしまいました。

遅れてるのに何故か笑顔の嫁。。。

 

(7:30 佐賀空港公園を出発!)

自転車を車から降ろし、遠目に見えるバルーン目指してサイクリング開始!

引退したYS-11を見学できます!!

 

(7:30〜8:30 飛んでるバルーン目指して鹿島市方面へ)

平均時速26km程で行きました。女性にとってはかなり速目のペースです。嫁もバルーンの飛んでる姿を間近で見るために必死でペダルを回してもがく。佐賀空港から国道444号線に出てひたすら鹿島市方面を目指します。

バルーンが近付いてくるとテンション上がります!

 

(8:30 遂にバルーンに追い付き間近で見るバルーンに感動!)

バルーンを初めて間近で見て感動しました。更におびひろ気球クラブさんのバルーンの後片付けを手伝わせていただくという滅多に無い経験もさせてもらいテンション上がりっぱなしです。このおびひろ気球クラブさんは北海道から3人で参加されており、九州には知り合いが居ないということ。何とこの日(2017年11月5日)なら2人くらいであれば一緒に乗せてあげられたらしいです!!!(来年はおびひろ気球クラブさんを応援しに行くことにしました)

青空にバルーンが映えます!

間近で見るとバルーンでかい!

バルーンの片付けに参加する嫁。片付けるというより埋もれてます(^^)

畳むとこんなに小さくなります。

何とコンパクト!ゴンドラの中にバルーン部分を畳んで入れるとボンベまで含めて全部ハイエースに乗るんです。

 

(9:30 バルーン見物を十分に楽しみバルーンフェスタのメイン会場へ)

目的としていた飛んでいるバルーンの見物は達成できました。ブランチを食べるためにメイン会場を目指し、ノンビリ1時間ほど走ります。

(10:30 佐賀バルーンフェスタのメイン会場に到着)

出店の多さはB1グルメ並みなのでなかなか楽しいです。また、協賛がHONDAなので車の展示もあります。

既に人が沢山!

阿蘇の赤牛のハンバーガー。ジューシーで歯応えがあり絶品でした!

TREKのスポンサーであるSegafredoはF1のスポンサーもしてるんだとこのとき気付く!

このレトロな車とヘリのコンビ!西武警察を感じさせます(古くてすいません。。。)

 

(13:00 帰る途中にあるシチメンソウ自生地を目指してサイクリング再開です)

バルーンフェスタのメイン会場から佐賀空港公園へ帰る途中にあるシチメンソウを嫁が見たいと言ったので寄ることにしました。有明海の干潟に生えており、こちらも巷であまり見れない光景なので行く価値ありです。

(14:00 佐賀空港公園へ向けて出発)

シチメンソウの生息地から佐賀空港までは信号も少なく、車も少ないので飛ばせます!

(14:30 佐賀空港公園に到着)

まだ明るい時間に戻れて、早起きしたけどあまり疲れは無いです。サイクリングを十分楽しめました。この時間になると佐賀空港公園も人が多くて駐車場もほぼ満車。意外と言っては失礼ですが賑わってました。

この日のサイクリングの気分を表す写真です(^^)

 

【今回のサイクリングのオススメポイント】
  • バルーンを追いかけていくサイクリングはなかなか楽しいです。飛んでるバルーンを見たいという思いが強いので、知らず知らずのうちにペダルを回す足に力が入ります。
  • 佐賀バルーンフェスタでは7:00〜9:0015:00〜17:00にバルーンが飛びます。その出発地点や目標地点は開始の1時間ほど前に専用サイトに情報が出るようです。こちらで確認できます→2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ来年もサイトが開設されると思います。
  • 7:00前に佐賀バルーンフェスタのメイン会場に居るようにして、バルーンがメイン会場を離陸するパターンであればそれを自転車で追いかけ、逆に他のポイントからメイン会場に向かって来るパターンであれば飛んで来るバルーンの方向へ行って追い付いたらバルーンと一緒にメイン会場まで戻るというようなことができます。
  • 佐賀バルーンフェスタのときはメイン会場周辺は車がとても多く、交通規制も至る所で行われているので自転車で行ったほうが動きやすい!

来年も佐賀バルーンフェスタのメイン会場やバルーンの離発着ポイントは車が混雑することは確実なので、皆さんには自転車で行くことをお勧めします!

今回のサイクリングでも、このエリアは自転車を活用して地域活性化すれば良いんじゃないかと思うことが多々あったので、次回は自転車活用促進法について喋りたいと思います。

跳べバイシクル(^・^)!!

関連記事

  1. イベント

    【イベント】自転車を選択する時、試乗は大事!試乗するにはどうしたら良い??

    色々とネットやパンフレット、店頭で調べて候補が絞れてきた!前回まで…

  2. イベント

    【イベント】4月8日 Rapha Fukuoka オープニングレセプションに行ってきました!

    いよいよ期間限定ですが『Rapha Fukuoka』がオープンしま…

  3. イベント

    【イベント】4月8日サイクルウェアブランドのRaphaが福岡にやって来る!

    4月8日〜5月7日まであのRaphaが福岡に期間限定ショップを…

  4. イベント

    【サイクルイベント】『ツール・ドあさくら』へ女性2人のアテンドとして参加してみました。獲得標高1,1…

    いよいよ3月11日イベント当日を迎えました。色んな準備をして、練習を積…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ロードバイク購入術

    【ロードバイク購入術】女性向けのロードバイク購入について(2)
  2. イベント

    【イベント】4月8日 Rapha Fukuoka オープニングレセプションに行っ…
  3. サイクリング

    【サイクリング】夫婦でロードバイクに乗ってヒルクライム!目的地は『白糸うどんやす…
  4. サイクリング

    【サイクリング】嫁と一緒に福岡県の人気スポット糸島半島へグルメサイクリング。行き…
  5. 場所紹介

    【エリア紹介】福岡県は全国的に人気の県で、特に福岡市の人口増加率は全国No.1!…
PAGE TOP