お店紹介

【お店紹介】東京へ行ったら絶対に行くべきサイクルウェアを扱う厳選3ショップ

地方には絶対無い!東京の個性派ショップのご紹介です。

 

地方には、なかなかサイクルウェアを扱うショップは少ないですよね。僕が住む福岡にも豊富に色んなブランドのサイクルウェアを扱うお店は無いです。

そこで、今回は僕が出張やプライベートで東京に行ったときに良いと思ったショップを厳選して3つ紹介します。

TOKYO WHEELS

東日本橋にあるサイクルウェアのセレクトショップです。(大阪にもあります)

バリバリのサイクルウェア、街中や仕事中でも着れちゃうカジュアル系サイクルウェア、バッグ・ライト・グローブなどのアクセサリーまで揃う。

アイテムの充実度はナンバー1です!

このパンツは仕事にも着て行ってます。

 

超お気に入りの7分丈パンツ。スリムでレーパンのような穿き心地が最高です。

7meshのウィンドブロックジャージ。九州だと12月くらいでもいけそうです。上の写真のように街中で着ても違和感無し。

PISSEIのベースレイヤー。派手な色と少しニットみたいなメッシュ素材が最高。

CONNECTED

代官山にあるアクティビティ系のウェアを扱うセレクトショップです。

ここは自転車系のウェアだけでなく、ランニング、ヨガ、トレッキングのウェアが揃ってます。

サイクル系のウェア専門ではないので、TOKYOWHEELSとはまた違うテイストです。

ここ何年もお気に入りのサンダルが無かったのですが、ようやく出会えました!ソールに滑り止めの特別な技術が使われているので水辺も安心。

 

Rapha

原宿にある高級サイクルウェアブランドのショップです。

バリバリのサイクルウェアが多いんですが、カジュアルなウェアも一部あります。

何と言ってもビブショーツのパッドが素晴らしく、ここのを一度穿くと他のブランドのショーツは穿けない!

ロングライドなどでお尻の痛みが出る方は是非一度お試し下さい。

PRO TEAM BIB SHORTSⅡ はフィット感、生地の薄さが最高です。

ここまで読んでいただいた皆さん有難うございました。

如何だったでしょうか?

気になった方はショップ名のところにリンクを貼ってるので確認してみて下さい。

地方にはなかなかサイクルウェアを豊富に扱うショップは無いですよね。なので、僕はこれからも東京を訪れる際はショップ探しをしてみようと思います。良い店の情報を集めてまた皆さんにご紹介しますね!

それでは、次回は熊本県にある阿蘇をサイクリングする素晴らしさについて喋りたいと思います。

跳べバイシクル(^・^)!!

 

関連記事

  1. お店紹介

    【お店紹介】サイクリストに朗報!福岡県の朝倉郡に自転車基地『Bike is life』がオープン

    前回喋った女子ライドの目的地が実はオープンしたばかりの『Bike i…

  2. お店紹介

    【場所紹介】知らないお店や新たな道を発見するポタリングは面白い!!

    ポタリングは発見が多くて面白い。ポタリングとは特に目的地を決めて行…

  3. お店紹介

    【お店紹介】大分県佐伯市にある絶対に行って欲しい『錦寿司』、『OOIWA』。ツール・ド・佐伯で宿泊し…

    ツール・ド・佐伯2018で宿泊した夜に行ったお店が美味しくて安くてまた…

  4. お店紹介

    【お店紹介】福岡でサイクリングの時に寄ってほしいガッツリ食べれるご飯屋さん厳選5店!

    美味しいご飯屋さんをサイクリングコースに入れておくとテンション上がりま…

  5. お店紹介

    【ウェア】大阪へ行ったら絶対に寄るべき厳選サイクルアパレルショップ3店!

    地方にはなかなか無いサイクルアパレルの実店舗をご紹介します。…

  6. お店紹介

    【ポタリング】福岡市博多区を嫁とぐる〜りサイクリング

    ゴールデンウィークも半ばで天気が良かったので嫁とポタリングしてきました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ウェア

    【ウェア】自転車に快適に乗れて仕事にも着ていけそうな男性向けの洋服について(2)…
  2. クロスバイク

    【クロスバイク】遂に購入クロスバイク!ロードバイクが当初は欲しかったけど金銭面、…
  3. ロングライド

    【ロングライド】ロードバイクに乗って100km単独ライドに出かけてみた!
  4. ウェア

    【サイクリング・ウェア】厳しい冬、自転車から降りてる時間が長いときにチョイスする…
  5. アクセサリー

    【アクセサリー】サイクルコンピューターはサイクリストにとって必須ですよね!
PAGE TOP