サイクリング

【サイクリング】ロードバイクを車載して熊本県の阿蘇に行ってみた!

夏の阿蘇でのサイクリングは雄大な景色、走りやすい道、都市部より涼しい気候と3拍子揃ってます!

 

今年に入って嫁と一緒に熊本県の阿蘇へ2回サイクリングに行ってきました。実際にサイクリングしてみて気付いたのは、夏場の阿蘇がサイクリングに適しているという事。というか感動します!そこで今回は、その魅力についてのご紹介です。

魅力1:【他では見れないパノラマビュー】

阿蘇はカルデラになっているので外輪山や中岳などに登ると広大なカルデラ内が一望できます。これは日本ではなかなかお目にかかれない絶景です。

外輪山が雄大!

探せばこんな道も!

広大な草千里

魅力2:【長い登りが続くワインディングロード】

例えば、阿蘇駅から烏帽子岳の麓にある草千里までは15kmあります。草千里の標高は1150mなので標高500mにある阿蘇駅との標高差は650m。雄大な景色を眺めながらひたすら登る道はとてもキレイで走りやすいです。

登りといっても緩い傾斜の部分が多いのでベテランサイクリストでなくても登れます。長い登りは途中で写真撮ったりして休憩するのもアリ!景色を楽しみながら登ると不思議とキツさが和らぐんですよね。

魅力3:【夏は都市部より涼しい】

カルデラの中、例えば阿蘇駅でも標高が500mあるのでその分平地よりも気温が低いです。標高が100m上がると0.6℃気温が下がるので阿蘇駅でさえ平地より3℃低い!外輪山や草千里に登ると更に気温が下がるので夏のサイクリングには最適です。

ミラーの奥に見えるのは大分県の九重連山。平地に見えるけど、ここでも標高500m以上あるので涼しい(^・^)

また阿蘇は水源が多いことでも有名なので、暑くなったら水源で水浴びするということもできます。

池山水源の水温は14℃。足を水に入れると痛くなってくるくらい冷たい!

長いダウンヒルが最高に気持ち良い!!!

 

ここまで読んでいただいた皆さん有難うございました。今回の阿蘇サイクリングの魅力の紹介は如何でしたでしょうか?

数十キロ先まで見渡せる高原の景色は絶対に他では見れません。

メインとなる基幹道路、高原の中に伸びる農道、ほとんど車が通らない未舗装道路とどの道を走ってもとにかく景色が良い!!

しまなみ街道が海辺を走るサイクリストの聖地なら阿蘇は山岳地域のサイクリストの聖地と言っても過言ではないです。

是非皆さんも阿蘇で自転車に乗ってみて下さい。

また今回は阿蘇まで車にロードバイクを車載して行きました。遠方でサイクリングする際、車載して自転車を運ぶのは有効な手段!車載に興味ある方は自転車用のキャリアを以下の記事で紹介しているのでクリックしてみて下さい。

【アクセサリー】『TERZO テルッツオ リアサイクルキャリア 3台積』を購入し、自転車を車載してツール・ドあさくらへ行く準備は完璧!

それでは次回は阿蘇のサイクリングで寄らせていただいた美味しい食べ物屋さんをご紹介するので乞うご期待。

跳べバイシクル(^・^)!!

 

関連記事

  1. サイクリング

    【サイクリング】ロードバイクに乗って僕ら夫婦+友人1名で150km走ってみた

    嫁の希望で福岡市の自宅から佐賀県唐津市の波戸岬までロングライド。僕ら…

  2. サイクリング

    【サイクリング】絶対気を付けて欲しい気温35℃を越える猛暑日にサイクリングするときの5つの注意点

    夏は屋外スポーツを避ける人も多いですが、僕は夏でもサイクリングしたい…

  3. サイクリング

    【サイクリング】ロードバイクで福岡市周辺の峠へ行ってみた!

    段々と峠が楽しくなってきた!何度も峠で失敗を繰り返すうちに段々と峠…

  4. サイクリング

    【サイクリング】クロスバイクやロードバイクでのサイクリングで大人のストレス解消してみた!

    仕事での日々のストレスを解消するにはサイクリングが最適!普段私はI…

  5. サイクリング

    【サイクリング】寒い冬の体力作りにはご近所ヒルクライムがオススメ!

    寒い冬は外出が億劫になりますよね。そこで、どのようにしたら比較的楽に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ロングライド

    【ロングライド】嫁の友人の女性がロードバイクで初の100km越えロングライドに挑…
  2. お店紹介

    【ウェア】大阪へ行ったら絶対に寄るべき厳選サイクルアパレルショップ3店!
  3. ウェア

    【ウェア】『RAPHA POP-UP FUKUOKA』で初のお買い物
  4. サイクリング

    【サイクリング】2019年実際に走って感動した絶景サイクリングスポットベスト3!…
  5. 保管整備

    【自宅保管】自転車2台をキズ、錆、盗難から守り省スペースでキレイに保管する方法と…
PAGE TOP