パーツ

【サドル】ロードバイクのサドルで悩んでいる人に朗報!Bontragerの新作「Aeolus Elite Bike Saddle」へ交換し、実際に乗ってわかったこのNEWサドルの3つの凄いポイントをご紹介!

ボントレガー新作のサドルは前乗りしやすい、股間を圧迫しない、振動吸収性が抜群といい事づくめ!

このNEWサドルは是非皆さんにも試してほしい。

しかも、ある程度ロードバイク歴がある人にはオススメです。

では早速このサドルの素晴らしいポイントについて前のサドルと比較していきます。

【前乗りしやすい】

上り坂はサドルの前方に座る人が多いです。

僕も前乗りします。

そうすると今まではこんな感じでした↓

(今までのサドルの場合)

サドルの先端がお尻に刺さるような感じで座る事になってました。。。

当然、乗り心地は悪い。

(Aeolus Elite Bike Saddleの場合)

普通のサドルと比べて先端部分が少し太いため、座り心地が悪くない!

むしろこのサドル先端部の絶妙な細さはペダリングしやすい。

この写真では分かりづらいですが、先端部分は単純な太さで比べると3〜5ミリ程太いです。

更にAeolus Elite Bike Saddleはサドル中央が先端から後端にかけて広く開いています。

これにより、先端部に座ったときもお尻に触れる部分が左右に分散されるためお尻に刺さる感覚が無いんです。

【股間を圧迫しない】

ロードバイクで前傾姿勢を深くすると股間を圧迫します。

乗り方が優れている方はそんな事もないかもしれません。

が、僕の場合、ロングライドのときは股間が痺れてくる事もありました。

(今までのサドルの場合)

前傾姿勢をとるとどうしても細い先端部分が股間を圧迫します。

(Aeolus Elite Bike Saddleの場合)

やはり先端部分から後端まで広く開いた穴のおかげで股間を圧迫しません。

最高に股間に優しいサドルです。

【振動吸収性が抜群】

(今までのサドルの場合)

サドル自体が振動を減少させる感じはしませんでした。

振動をジェルパッドで吸収しているような感じ。

それでも、ジェルパッドが絶妙な柔らかさだったのでお尻が痛くなることはほとんどありませんでした。

(Aeolus Elite Bike Saddleの場合)

以前のサドルは左右のレールが先端部分で収束して強度を維持してます。

しかし、NEWサドルの場合は左右のレールが先端部分でも幅広い!

これによりサドル全体がしなることで振動吸収性をUPさせてます。

今回僕が購入したサドルの詳細は以下をクリックしてボントレガーのメーカーサイトでチェックしてみて下さい。

Aeolus Elite Bike Saddle

ここまで読んでいただいた皆さん有難う御座いました。

次回は、新しく交換したステム一体型ハンドルについて喋ります。

跳べバイシクル(^・^)!!

関連記事

  1. パーツ

    【パーツ】今話題のチューブレスホイール「MAVIC KSYRIUM PRO UST」を買ってみた!

    チューブレスホイールに決めた理由とは?その乗り心地に感動!&nbs…

  2. パーツ

    【パーツ】見た目と乗り心地を変えるクロスバイクの3点カスタム

    クロスバイクに乗り始めて4年半が経過し、傷んできたパーツがあったので…

  3. パーツ

    【ブレーキシュー】事故防止と安全運転のために効きが弱くなっていたクロスバイク後輪ブレーキのブレーキシ…

    交換しようと思ったキッカケは後輩の「うわ!このクロスバイク速いけどブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パーツ

    【サドル】ロードバイクのサドルで悩んでいる人に朗報!Bontragerの新作「A…
  2. ロングライド

    【ロングライド】嫁の友人の女性がロードバイクで初の100km越えロングライドに挑…
  3. アクセサリー

    【アクセサリー】サイクルコンピューターはサイクリストにとって必須ですよね!
  4. ロードバイク

    【自転車メーカー】『TREK』ロードバイクが欲しくなってまず始めに調べたメーカー…
  5. サイクリング

    【サイクリング】平坦な道!海沿い走れて気持ち良い!海の幸が美味しい!3拍子そろっ…
PAGE TOP