アクセサリー

【マウント】ステム一体型ハンドルへのサイコンとライトの取付に悩んでいる方に朗報!BrytonのサイコンとKnogのライトをBontragerのステム一体型ハンドルに取り付けてみた!

ステム一体型のハンドルに交換したのは良いものの、既存のサイコン「Bryton Aero60」とライト「 Knog PWR Road」が今までの標準マウントでは取り付けられない!!

前回喋ったようにステム一体型ハンドルに一目惚れして、あまり深く考えずに買ってしまったためサイコンとライトの取り付けまで考えてませんでした。

今までのハンドルは↓の写真のようにバーの部分が丸いんです。

しかし、ステム一体型ハンドルはハンドルバーの位置の形状が、単純な丸い形ではない!

Bontragerのサイトで調べてみるとサイコンなら「Wahoo」か「Garmin」、ライトならBontragerのライトであれば接続できるとのこと。。。

その方法は、Bontragerが展開しているBlendrのベースとマウントを利用すれば取り付できる!

それなら、サイコンとライトを買い換えるかなと一瞬思いました。

しかし、サイコンもライトもお気に入りだし、出費もかさむのでやっぱり変えたくない!

ということで調査開始。

Blendrのサイトで色々調べて見ると一つの結論が出ました。→Blendrのサイト

Blendrが展開するベースは、Bontrager製品以外に関してはGopro仕様のマウントをハンドルやステムに接続する作りなんです。

という事は、Bontragerからマウントが出てなくても他でGopro仕様のマウントに変換できれば取り付けられる!

GoPro仕様のマウントは多いのでもしかしたら合うマウントがあるかもしれない!

ということでまずはベースを購入。

【ベース】

サイコンとライトをまとめて取り付け、ハンドル周りはなるべくスッキリさせたい。

ということで購入したのがこれ↓

Bontrager XXX BarStem Blendr Duo Base

これはTREKを扱っているショップからの注文取り寄せでしか購入できません。

価格は1,400円(税抜)です。

これでサイコンとライトを取り付けるベースができました。

次にサイコンの取り付へ。

【サイコン用マウント】

このサイコンの取り付けは一苦労でした。

マウントは何とか↓のサイトで探し出しました。

レックマウント

このサイトは色んなマウントを扱っているのでアクティビティ好きには本当オススメです。サイトから直接購入できます。

そこで購入したのがこれ↓

変換アダプター GP規格→ブライトン Aeroタイプ[GP-BA]

価格は3,000円(税込)で別途送料700円かかりました。

しかし、このままではBryton Aero60はこのマウントに取り付けられません。

Aero60の純正マウントから↓のサイコン接続部分を取り外してこのマウントに付け直さなければいけないんです。

さて、ドライバーで外そうと思ったらトラブル発生!

メガネ用の一番細いドライバーでも形状が合わないんです。

焦ってレックマウントのサイトを確認して見ると「トルクス T5」という工具が必要と記載あり。

このトルクスT5は何ぞや?

と思い調べてみるとパソコンや精密機器用のかなり細いネジの開け閉めを行う少し特殊なドライバーだったんです。

これは今後も活躍する工具なのでトルクスドライバーのセットを購入。

そしてようやくサイコン接続部とマウントの取り付けが完了し、ベースへ装着!

ハンドルを交換して喜んでいたら、サイコンが取り付けられないかもしれないと凹んだ時からおよそ2週間。

ようやくNEWハンドルにサイコンを取り付けられて少し感動しました(^-^)

次はライトが付けられれば最高!

【ライト用マウント】

まずKnog PWR Roadのマウントについて、サイコンでお世話になったレックマウントのサイトで調べました。

しかし、残念ながらKnogのライトに適合するマウントは無し。。。

マウントの数2万点を要するレックマウントで取り扱っていないなら、もう無いのでは??

これで無ければライトを買い換えようと決意し、最後にダメ元でKnogのサイトで調べてみました。

そうしたら何とGoProマウントがあったんです!

PWR HELMET GOPRO MOUNT

これはamazonで買えます。

早速、Knog PWR Roadのライト本体へこのマウントを装着。

サイコンの時のように苦戦する事なく簡単にできました。

遂にハンドル交換から1ヶ月。

ようやくサイコンとライトをハンドルへ取り付け!

色々と探しまくってお気に入りのサイコンとライトを買い換える事なくNEWハンドルへ取り付けることができました。

マウントの世界は奥深いです(^.^)

今回得た教訓。

  • マウントに困ったら、レックマウントのサイトで調べてみるべき。
  • マウントに困ったら、一旦ベースマウントをGoPro仕様にすべき。
  • 自転車屋さんの店員さんは機材には詳しいが、マウント類は一旦自分で調べるべき。

ここまで長文読んでいただき有難う御座いました。

今回の記事がマウントで困っている方、NEWハンドルに交換したもののアクセサリー類の取付に困っている方達の役に立てれば幸いです。

今回取り付けたBryton Aero60とKnog PWR Roadが気になる方は以下の過去記事をチェックしてみて下さい。

【サイコン】バッテリー長持ち、価格安い、カッコいい、3拍子そろったBryton Aero60を買ってみた

【アクセサリー】ロードバイクによく似合うオシャレで機能的なライト!knog(ノグ) パワーロード [PWR ROAD] LEDフロントライト 600ルーメンを使ってみた。

次回は複数の初心者サイクリストとのグループライドについて喋ります。

跳べバイシクル(^・^)!!

関連記事

  1. アクセサリー

    【アクセサリー】サイクリングに最適なリュックを選ぼう!

    サイクリングに最適なリュックはどんなものが良いでしょう?最初の頃、…

  2. アクセサリー

    【アクセサリー】SPDからデュラエースのSPD−SL(DURA-ACE PD-R9100)へペダルを…

    まずは自分でペダルの交換!ちょっと前に以下の回で喋ったとおりSPD…

  3. アクセサリー

    【アクセサリー】ペダルによって走りが変わる!

    自転車のペダルは多種多様!ご存知の方も多いと思いますが、自転車のペ…

  4. アクセサリー

    【アクセサリー】年末のボーナスでゲットした自転車関連5アイテムの紹介

    明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願い致します。…

  5. アクセサリー

    【アクセサリー】ロードバイクによく似合うオシャレで機能的なライト!knog(ノグ) パワーロード […

    ロードバイクに付けるライトは機能、デザイン、使い方、全てにこだわりたい…

コメント

    • CHAP-TATSUYA
    • 2020年 3月 08日

    ステム一体型に変えるとそういった問題が発生するんですね…勉強になりました〜

      • Tobe.kazu
      • 2020年 3月 08日

      勢いでハンドルを替えたので、
      最初メチャメチャ焦りました。

      レックマウントは要チェックです!
      マウントの種類がハンパない。

      CHAP-TATSUYAさんもハンドルを替える
      ときだけじゃなく、ハンドル周りをスッキリ
      させたいときもレックマウントのサイトを
      覗いてみて下さい。

      面白いですよ〜〜。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アクセサリー

    【アクセサリー】ペダルによって走りが変わる!
  2. ロングライド

    【ロングライド】10月9日は体育の日!3連休はお天気にも恵まれ、運動しなきゃ!と…
  3. イベント

    【イベントレポート】今年もRaphaのPop-Up-Fukuokaがオープンしオ…
  4. サイクルイベント

    【サイクルイベント】ブエルタ・ア・エスパーニャ2017が日本時間の8月19日深夜…
  5. イベント

    【サイクルイベント】『ツール・ドあさくら』へ女性2人のアテンドとして参加してみま…
PAGE TOP