パーツ

【サドル】嫁さん遂にロードバイクのサドルを交換。選んだ理由はショート、ホワイト、ノリ(笑)

長年悩んでたサドル。やっとお気に召すものに出会う!

コロナ禍でも元気に営業してるのかな?と思い、ただ覗いてみる予定で嫁がお世話になっているエースサイクルへ行ってみました。

そのため、元々はサドルを購入する予定なんて全く無し。

しかし、ようやく好みに合うサドルに出会ってしまいました。

購入したのは↓

selle san marco – Shortfit Open Fit Racing White Wide

selle san marcoの新作ショートサドルです。

税別18,500円。

女性向けのワイドタイプにしました。

【色】

嫁のDEROSA AVANTEはフレーム、バーテープ共にホワイト。

そのため、サドルもホワイト以外は有り得ないと常々嫁は言ってました。

ホワイトのサドルって少ないんです。

【タイプ】

最近流行のショートサドルが良いと僕が言い続けてた影響です。

このように短くなって中央が空いた事により、ショートサドルでは次のような特徴が発揮されます。

*ショートサドルの特徴

1.重さ

完成車についてたselle italiaのサドルは295g。

今回購入したselle san marcoのShortfit Open Fit Racing White Wideは171g!

120gも軽くなるという事に夫婦でビックリ!

2.乗り心地

お尻の体重がかかる部分を分散させてるのでお尻が痛くなりにくい。

ロングライドに行ったら嫁にインプレさせます。

3.ペダリング

前傾を長時間してもサドル中央が空いてるので股間を圧迫しません。

そのため、快適なペダリングができます。

【ノリ】

ショップの店員さんの説明、触った感触、生の見た目で購入即決。

やはり実店舗にはWebでは味わえない感動がありますよね!

嫁もご満足気。

なぜか他のお客さんにもサドル購入をご報告(笑)

長い上りやロングライドをやっみてのインプレはまたいずれ喋りますね。

色がホワイトのショートサドルを探している方の参考になれば幸いです。

このサドルの詳細が気になる方は↓をクリックしてメーカーサイトから確認してみて下さい。

selle san marco – Shortfit Open Fit Racing White Wide

ここまで読んで頂いた皆さん有難う御座いました。

次回は夏の自転車旅に携行するサンダルについて喋ります。

跳べバイシクル(^・^)!!

【自宅保管】自転車2台をキズ、錆、盗難から守り省スペースでキレイに保管する方法とは?!前のページ

【サンダル】夏の自転車旅先での移動に必須なコンパクトに持ち運べるサンダルをご紹介。XEROSHOESの「ジェシー」と「クラウド」!次のページ

関連記事

  1. パーツ

    【ブレーキシュー】事故防止と安全運転のために効きが弱くなっていたクロスバイク後輪ブレーキのブレーキシ…

    交換しようと思ったキッカケは後輩の「うわ!このクロスバイク速いけどブ…

  2. パーツ

    【パーツ】見た目と乗り心地を変えるクロスバイクの3点カスタム

    クロスバイクに乗り始めて4年半が経過し、傷んできたパーツがあったので…

  3. パーツ

    【サドル】ロードバイクのサドルで悩んでいる人に朗報!Bontragerの新作「Aeolus Elit…

    ボントレガー新作のサドルは前乗りしやすい、股間を圧迫しない、振動吸収…

  4. パーツ

    【パーツ】今話題のチューブレスホイール「MAVIC KSYRIUM PRO UST」を買ってみた!

    チューブレスホイールに決めた理由とは?その乗り心地に感動!&nbs…

  5. パーツ

    【ハンドル】軽さ、剛性、スッキリ感にビックリ!ステム一体型のハンドル「Bontrager XXX I…

    バーテープを交換しようと思っていつもお世話になっている正屋に行ったら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヒルクライム

    【ヒルクライム】頂上展望台からの絶景、福岡市から近い、車が少ない、初心者に嬉しい…
  2. アクセサリー

    【アクセサリー】ライト、ベル、鍵、スタンドはクロスバイクに乗るときは必須です!(…
  3. ウェア

    【レッグカバー】サイクリストが知らない日焼け対策以外のお役立ち3つの効果
  4. サイクリング

    【サイクリング】夫婦で走ってみて分かったUFOラインサイクリングの5つの注意点
  5. ウェア

    【ウェア】自転車に快適に乗れて仕事にも着ていけそうな男性向けの洋服について(2)…
PAGE TOP